FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外版のレア事情(PRIO前)

どうも、生きてます。

今回から先週告知したように、『英語版 LORD OF THE TACHYON GALAXY』を開封していきます。

その前に、なぜ海外版は狙ったカードが出にくいかをお話させて頂きます。

まず、これを見てください。


LORD OF THE TACHYON GALAXY(日本版

アルティメット・・5種類
ウルトラ・・・・・5種類
スーパー・・・・・9種類
レア・・・・・・18種類
ノーマル・・・・48種類

1ボックス(30パック)の封入率

アルティメット・・1枚
ウルトラ・・・・・2枚
スーパー・・・・・3枚
レア・・・・・・24枚

------------------------------

LORD OF THE TACHYON GALAXY(英語版

シークレット・・・8種類
アルティメット・10種類
ウルトラ・・・・10種類
スーパー・・・・14種類
レア・・・・・・20種類

1ボックス(24パック)の封入率

シークレット・・・1枚
アルティメット・・2枚
ウルトラ・・・・・3枚
スーパー・・・4~5枚
レア・・・・・・24枚

------------------------------

上の表を見て頂ければ、英語版の方がレアカードの種類が増えていることがわかりますね。
アルティメット、ウルトラレアに至っては、日本版の2倍増えてます!
そう、英語版は日本版よりレアカードの種類が増えているのです!
その結果、目当てのカードが出る確率が減ってしまっているのです!

でもですね、ノーマルはかなり手に入ります。
なんせ、1パックに7~8枚入っておりますので、もうざっくざく手に入ります。
日本版では全然手に入らないノーマルレアも、えげつないくらいざっくざく手に入ります。

狙ったカードが出にくい説明はこんなところですかね。
英語版は日本版よりレアの種類が増えたから、狙ったものが出づらいとだけ覚えてもらえればOKです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

onestone14

Author:onestone14
PN:さつま
個人サークル【ONE STONE】
ツイッター:https://twitter.com/satuma_onestone

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。